忍者ブログ

アンチネットワークビジネスで盲点を作るな

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

| | 編集 |


gyakkou.jpg


世の中の主流に対しては、必ずアンチという流れもできます。
ネットワークビジネスも例外ではないですね。
 
アンチネットワークビジネスという人も当然いますよね。
 
世の中は、全てネットワークビジネスだけなんてことになってしまったら、
こんなに退屈なところはなくなってしまうでしょうからね。
 
アンチネットワークビジネスがあってバランスが良くなるというものです。
 
 
人間の体の構造だって、まだまだわからないことばかりです。
ノーベル賞を受賞した山中伸也教授でさえ、カラダに聞く、謙虚な
姿勢がこれからも、大事なことです。と言っていましたね。
 
人間の細胞を作り出すような、先進的な発見をされた方でも
わかったことは、ほんの一部分だけだと言っているのです。
 
まして、凡人たる我々にとって、わかった気になっていることなんて
いくらでもないのだと覚悟していたほうがいいでしょう。
 
 
アンチネットワークビジネスアンチエイジング、アンチ巨人、
など、アンチという心は、常に存在します。
 
心の両面ですから、否定しようとすることもない、
どちらかに偏って、自分を縛ることもない。
 
偏ると、その立場から、どうしても見えなくなる盲点を
作り出してしまう傾向がありますね。
 
 
ネットワークビジネスに限らず、
物事にはたくさんの面があります。

こちらを立てれば、あちらが立たず。
こっちの人にとっては最高でも、あちらか見れば、
とんでもないことであったりする。

そんなことは日常茶飯事ですね。

スパッと明快にどちらかに決めてくれよって気持ちにもなる時も
ありますが、そうもいかないのが世の中というものです。


両面を持っていることを認め、折り合いを探っていくことが、
謙虚な姿勢でしょう。

なぜなら、正義をひと色で塗りつぶしたりした時に
差別や、民族皆殺し、そして戦争、人類滅亡へと
進んでいく道ですからね。


多様性を認め、共生を探る姿勢にしか、人類の明日は
こないでしょう。


ですから、視点を固めないで、色々と動かして
盲点をなくす、目の運動があるように、

心も柔軟にして、いろいろな視点から、モノを考えていきたいですね。


ネットワークビジネスにどんなアンチがいても素晴らしさは、
なんといっても、人と人のつながりによって、
新たな流通の手段を作り出していくことなんですね。


従来のすでに築き上げられた秩序ではなく、
新しいシステムの構築なんですよ。


当然試行錯誤の途中であるし、方法や、やり方に
誤りや、行き過ぎも起こることでしょう。


それらを乗り越えて、なおかついい点を
創り出していく試みの一つなんですね。


そんなことを聞く耳を持った人にだけ用意してあります。

こちらのセミナーで、お話を進めましょう↓
あなたのやり方は間違っている 









PR
コメント
コメント投稿フォーム:
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 (コメント編集用)
事務所
HN:
堀尾和弘
男性
職業:
印刷コーディネーター
趣味:
テニス、スキー
自己紹介:
サラリーマン10年、自営業30年の
後、もう一つの権利収入源を
築いて生涯現役を実現しつつ
あります。
中高年の自立をアドバイスし、
無理をしないでお金の流れを築く、
努力する人、成長する人
のための
ネットワークビジネスを運営

詳しいプロフィール


◆新着記事

(09/29)
(09/29)
(09/10)
(08/04)
(08/04)
(08/04)
(08/03)
(07/08)
(04/29)
(04/29)

以上は最新の記事です。



◆MLM被害のカテゴリー

Copyright (C) ネットワークビジネスは危険と魅力の裏表. All Rights Reserved.