忍者ブログ
ネットワークビジネスは危険と魅力の裏表  ≫ ネットワークビジネスは在宅が有利である3つの理由 ≫ ネットワークビジネスは在宅が有利である3つの理由

ネットワークビジネスは在宅が有利である3つの理由

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

| | 編集 |


あなたは、子育て、介護、持病そして、自分の家での自営業など、

家を離れられない事情を抱えている方のおひとりでしょうか?


もしそんな中で、何かできる仕事はないかとお考えになって、
ネットワークビジネスを検討されているならば、
在宅であることで、ネットワークビジネスが有利である
点を3つ上げてみましょう。


1、初期の労働収入をピンハネされない。

  内職仕事や、データー入力など、手間賃を稼ぐ仕事は
  必ずピンハネの上に成り立っているビジネスです。
  いつまでたっても、収入が増ないこの手の仕事とは違うものです。


2、まとまったお金がなくても始められる。

  フランチャイズのお店を開く何百万という資金なんて
  問題外にしても、入会金、保証金、ホームページ提供料、
  教育費などの名目での初期投資がない。


3、空いた時間、すきま時間を使って、できる。

  自分のために使える時間が不規則で、細切れだとしても
  少しずつ自分のペースでできる仕事です。


以上のように、ネットワークビジネスには在宅であることの
メリットがあります。



では、デメリットは、どういうものがあるでしょう。

1、使える時間が少ないので、集中して取り組めない。


2、生活の面倒が、次々と出てきて、あまり仕事がすすまない。


3、仕事した時間に対しての直接的な収入がない。



このように、ネットワークビジネスは大きな利点もありますが、
マイナス面もある仕事です。

ネットワークビジネスを始めるのは、とても簡単ですが、

継続するのが大変なのは、こんな理由の両方を

知ってから始めないことが原因です。


もし、あなたが、その両方を知ったうえで、なおかつ

ネットワークビジネスに取り組んでみようと思ったならば、

近い将来に、きっと、在宅のままで、

権利収入が入ってくる、理想的な生活が約束されるでしょう。



もう少し詳しく知りたいときはクリック↓
今、一番活躍しているのは女性の仲間です



PR
コメント
コメント投稿フォーム:
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 (コメント編集用)
事務所
HN:
堀尾和弘
男性
職業:
印刷コーディネーター
趣味:
テニス、スキー
自己紹介:
サラリーマン10年、自営業30年の
後、もう一つの権利収入源を
築いて生涯現役を実現しつつ
あります。
中高年の自立をアドバイスし、
無理をしないでお金の流れを築く、
努力する人、成長する人
のための
ネットワークビジネスを運営

詳しいプロフィール


◆新着記事

(09/29)
(09/29)
(09/10)
(08/04)
(08/04)
(08/04)
(08/03)
(07/08)
(04/29)
(04/29)

以上は最新の記事です。



◆MLM被害のカテゴリー

Copyright (C) ネットワークビジネスは危険と魅力の裏表. All Rights Reserved.