忍者ブログ

ネットワークビジネス未来館の未来は明るい?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

| | 編集 |
商品を扱わないあなたのやり方は間違っている

63ccc2dd.jpeg

 
 
ネットワークビジネス未来館の未来は明るい?
 
 
ネットワークビジネスの未来は、明るいとしたら、未来館も明るいか?
 
と言ったら、そうでもないようだ。
 
 
ネットワークビジネスの売り上げは、月刊ネットワークビジネス誌によれば、
今年も133社合計で11.8%の減少である。
 
売り上げ高も、市場規模としては、9千億円程度である。
 
 
ネットワークビジネス未来館の、ウェブサイトでの説明は、
 
世界の売り上げが15兆円を超える巨大流通ビジネスといっているが、
 
同じくネットワークビジネス誌の記事に
 
訪問販売協会世界連盟の2010年発表 があり
 
 
世界の売り上げ   約10兆2千億円 となっている。
 
 
 
5兆円もの市場はどこへ行ってしまったのか?
 
 
ネットワークビジネス未来館のスタッフから見習いさんまでの
社員募集もすべて中止中だ。
 
 
この先の見通しは、必ずしも明るいとは、とても思えない。
 
 
 
なりより、商品のニーズの変化を読み取り、
 
時代により旬なモノが変わるといっているのだから
 
それをマーケティングしてプランニングをするという業務であれば、
 
時代の変化を正確に把握していてほしいものです。
 
 
 
ネットワークビジネス業界の潤滑油としての紹介、斡旋
 
情報収集、など役に立つサイトであることは間違いないのですから、
 
頑張っていてもらいたい。
 
 
ネットワークビジネスの実業としての本領は、不景気にも
負けないものだ。
 
 
個人の愛用に支えられている限り、広告のように
売り上げが下がると、真っ先に消滅してまうものとは違うからです。
 
 
ネットワークビジネスは、
個人が販売システムに参加できることが、最大の特徴ではなく
 
個人が商品を愛用して、その長所を伝えていくことが最大の
特徴なのです。
 
 
ネットワークビジネス未来館の試みの一つに人材バンクがある。
 
これも、ネットワークビジネスの一番肝心な利益を生み出す
製品の流通から少しかけ離れたビジネスであると思う。
 
人を探すのに一苦労するであろう、海外からの日本への
進出企業などにとっては、便利な存在になる可能性は
あると思います。
 
しかし、人が動くだけでは、本来の利益が生まれる
要因にはならないということだけは知っておきたい。
 
 
 
個人から個人への商品のコミュニケーションリレーが
本来のネットワークビジネスです。
 
そのことなしには、ネットワークビジネスと一緒に
並んでは進んでいくことはできないですね。
 
 
もちろん
ネットワークビジネスの未来館は、そのことを踏まえて
ネットワークビジネスの発展の周囲に潤滑剤として
これからも活躍していくのでしょう。
 
 
こちらをクリック↓
 
 
 
 
 
 


 
PR
コメント
コメント投稿フォーム:
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 (コメント編集用)
事務所
HN:
堀尾和弘
男性
職業:
印刷コーディネーター
趣味:
テニス、スキー
自己紹介:
サラリーマン10年、自営業30年の
後、もう一つの権利収入源を
築いて生涯現役を実現しつつ
あります。
中高年の自立をアドバイスし、
無理をしないでお金の流れを築く、
努力する人、成長する人
のための
ネットワークビジネスを運営

詳しいプロフィール


◆新着記事

(09/29)
(09/29)
(09/10)
(08/04)
(08/04)
(08/04)
(08/03)
(07/08)
(04/29)
(04/29)

以上は最新の記事です。



◆MLM被害のカテゴリー

Copyright (C) ネットワークビジネスは危険と魅力の裏表. All Rights Reserved.