忍者ブログ

海外ネットワークビジネスで不安を解消

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

| | 編集 |
kaigai.jpg




海外ネットワークビジネスができるんだろうか?

アメリカではネットワークビジネスとは言わないですね。

ネットワークマーケティングか、MLM マルチレベルマーケティング
ですかね。

海外にいて、なおかつ日本語でネットワークビジネス
やりたい人がいるのも事実ですね。

答えは、可能です。


問題はどんな会社でやるかということですね。

そして、海外では当然ながら日本語を
話す人が限られているということ。

知人や、友人、親戚もほとんど在籍していないケースが
前提になりますね。


とすると、従来のネットワークビジネスでは、
選択肢が非常に少ないことに気がつくと思います。


在住している国の言葉が堪能であり、なおかつ
知り合いの数も多く、何らかの人脈も多くないと
成り立ちませんね。


配偶者についていった人であるとか、短期的な駐在では、
とても無理な条件かもしれません。



海外へ仕事で来ているにしても、現在の不況の波は
世界規模です。いつなんどきネットワークビジネスの会社が
なくなるかもしれない。

なくならないまでも、部署の変更や、配置転換など
予想もつかない不透明な将来を抱えていることも
あるでしょう。


夫の収入だけに頼らないで、あるいは、自立できるような
経済的基盤を作ることのできる手段があるのであれば
考えてみたいものです。


そんな不利な条件をものともしないような
ネットワークビジネスがあるとしたら、
あなたには、朗報ですよね。



インターネットを使って行う、ネットワークビジネス
ふさわしいのではないでしょうか。


はじめるにあたっての、投資資金も多くはいらない。

海外の何処にいようが、ネット環境さえあれば、できる。

日本語を使う仲間が増える。

在庫をするような買い込みも、小売もない。

集会に遠くまで出かけていくセミナーもない。

そんな、都合の良いネットワークビジネスなら、いかがですか。


詳しくは、無料のメールセミナーで確かめてください。


こちらからどうぞ、↓
海外にいる女性を応援しています




 
PR
コメント
コメント投稿フォーム:
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 (コメント編集用)
事務所
HN:
堀尾和弘
男性
職業:
印刷コーディネーター
趣味:
テニス、スキー
自己紹介:
サラリーマン10年、自営業30年の
後、もう一つの権利収入源を
築いて生涯現役を実現しつつ
あります。
中高年の自立をアドバイスし、
無理をしないでお金の流れを築く、
努力する人、成長する人
のための
ネットワークビジネスを運営

詳しいプロフィール


◆新着記事

(09/29)
(09/29)
(09/10)
(08/04)
(08/04)
(08/04)
(08/03)
(07/08)
(04/29)
(04/29)

以上は最新の記事です。



◆MLM被害のカテゴリー

Copyright (C) ネットワークビジネスは危険と魅力の裏表. All Rights Reserved.