忍者ブログ
ネットワークビジネスは危険と魅力の裏表  ≫ ACNのネットワークビジネスキャンペーンは不発? ≫ ACNのネットワークビジネスキャンペーンは不発?

ACNのネットワークビジネスキャンペーンは不発?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

| | 編集 |
792bbced.jpeg


ACNネットワークビジネスの2008年からのキャンペーンは、
何だったのでしょうか?

いまは、「そんなこと何にもいってないよ。」といってるようです。


○○○○○○○○○○○○○○○

【重要】ご注意ください!

今、日本で活動しているACNネットワークビジネス関連の団体が多数ありますが、
すべてACNネットワークビジネス本社が公認している団体ではありません。
個人個人が、それぞれの考えで立ち上げているものです。
お間違えないようにご理解ください。

ACNネットワークビジネス本社はまだいつ日本オープンするかを公表していません。
そして、どのような商品でオープンするかも発表していません。
金銭などを徴収することも行っておりません。
いろいろなうわさが広まっていますが、しっかりした情報を入手してく
ださい。

○○○○○○○○○○○○○○○


ACNネットワークビジネスが何もしていないというのに、こんな注意をしなければ
ならないほど、ある時期、騒がれていたということですね。


市場調査を極秘のうちに進めていたということも
あるんでしょうが、人の口に戸は立てられぬということで、
いろいろと話が先行していたということでしょうか。


別の会社ですが、携帯の機器をただで、配るようなキャンペーンもありました。

通信料で稼ぐということなんですね。

それほど、毎月確実に出費していくアイテムに狙いをつけた
ネットワークビジネスとしては、成功するひとつの方法かもしれません。

世界中で13カ国に進出して、60万人が従事しているということです。

アジアでは、韓国への進出だけのようです。


このACNの自然発生かどうかはわかりませんが、日本進出のキャンペーンに
心を躍らせた人もいるのでしょうか。



『会社の信用性』、『経営陣の経営手腕』、『中国での営業許可』、
『業界VIPの参入』、『こだわりの製品』、『ビジネスプラン』、『将来性』、
『理念』、『参入時期』などなど、

どれをとっても申し分無しなどと宣伝されたとき、

どんな基準で、自分のやっているネットワークビジネス
比べたらいいのでしょう。



そこで私も考えてみたのですが、ただ一点でした。

それは、扱うアイテムが自分が必要としているものかどうか?

これだけですね。


自分に必要であるかという観点は、今の生活でもあり、

近い未来の生活でもあり、求める質にあっているかどうかで

比較してみるのですね。


携帯電話を安く手に入れることも、通信料を安くすることも
それほど、響かないですね。

それを他人に勧めることもおそらくできないでしょう。


とするならば、ネットワークビジネスとならないです。


インターネットを使っていても、気持ちは、
口コミと同じ、自分の経験を情熱を持って伝えることなんですよね。


そんな、以前のタイプの勧誘方法ではない

ネットワークビジネスの方法をお伝えします。






実感して、元気になって、あなたを巻き込むには↓
情報起業・アフィリエイトの時代は終わった 













 
PR
コメント
コメント投稿フォーム:
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 (コメント編集用)
事務所
HN:
堀尾和弘
男性
職業:
印刷コーディネーター
趣味:
テニス、スキー
自己紹介:
サラリーマン10年、自営業30年の
後、もう一つの権利収入源を
築いて生涯現役を実現しつつ
あります。
中高年の自立をアドバイスし、
無理をしないでお金の流れを築く、
努力する人、成長する人
のための
ネットワークビジネスを運営

詳しいプロフィール


◆新着記事

(09/29)
(09/29)
(09/10)
(08/04)
(08/04)
(08/04)
(08/03)
(07/08)
(04/29)
(04/29)

以上は最新の記事です。



◆MLM被害のカテゴリー

Copyright (C) ネットワークビジネスは危険と魅力の裏表. All Rights Reserved.